相談前の準備

家これから税理士に相続について相談をする際に事前に何をしておくべきなのかを紹介しましょう。まず税理士の選び方です。どのような税理士でも構わないというわけではありません。きちんと相続に関する問題に専門的に対処してくれる税理士を探してください。これまでに相続税の申告をしたことがあり、相続相談の実績のある税理士を見つけましょう。

相談に行く前には財産の一覧を用意しておきましょう。自分がどのくらいの財産を持っているのか、しっかりと明らかにしておくべきです。そのリストをチェックしながら相談をすることになるでしょう。現金や土地、建物をはじめとしてさまざまなものが財産に含まれます。税理士からもいろいろな質問を受けて、自分の有している本当の全財産を明らかにしていくことができます。生命保険や退職手当、金融機関からの借入金といったものも財産に含まれるのです。

さらに家族構成の一覧も用意しておくと良いでしょう。どのような方が相続の対象となる可能性があるのかを教えてくれます。具体的に誰がどのくらいの金額の相続をすることになるのかが分かるでしょう。自分が相続人だとは思っていなかった方も相続人に含まれるケースがあるため注意してください。